看護師兼ミニバスコーチやってます。

就職してからミニバスケットボールのチームのコーチをやらせていただいてます。このブログでは、ミニバスコーチでの経験、日常生活について記載していきたいと思います.

20代看護師が考える生命保険 保障される疾患の量

生命保険の保障内容て一緒じゃないの?

とんでもない、保障されてる病気、保険料、保障内容、、、その他諸々の内容が保険会社によって異なっています!

 

某病院で働いてみて、看護師の視点から生命保険について色々調べてみたら、保険の落とし穴を発見してしまった。

 

今日は簡単に各保険会社の生命保険

よく聞く三大疾病について見ていきます!

三大疾病とは?

  • がん(悪性新生物)
  • 心疾患
  • 脳卒中

よく聞く病気ですね!

日本人の2人に1人はこのどれかで亡くなっています。これを知ると、自分も何か生命保険に入ってた方がいいかもって思いますよね?

 

基本的にどこの保険会社も三大疾病の保障はしてます。(当たり前)

要はその三大疾病の中でどこからどこまでを保障して、保険金として受け取れるのかて事がすごい大切なんです!!!

 

ちなみに自分は

あいおい生命の新医療保険Aに加入してます。

別に保険を取り扱ってるわけではないですが、保障されてる疾病が幅広く、保障内容もほかの保険会社さんと比較してよかったからです!

保険が保障してくれる詳しい疾患や内容は実際に保険会社に行って聞くといいですよ(^^)

 

多くの保険会社の保険が揃ってる

ほけんの窓口なんかが近くにあるとすごく助かりますね。

 

20代の内に入っておくと、月々の保険料も安く済みますので、後々の負担が軽減できますよ(ボソッ)