看護師兼ミニバスコーチやってます。

就職してからミニバスケットボールのチームのコーチをやらせていただいてます。このブログでは、ミニバスコーチでの経験、日常生活について記載していきたいと思います.

マンツーマン推奨 チームディフェンスを考える

こんにちは

今回は数年前から始まった、小中学生におけるゾーンディフェンスの禁止となった訳について書いていこうと思います。

 

 

僕自身が小学生のころ、中学生のころのチームはマンツーマンディフェンスをやることが主でしたが、どうしても背が高いチームやセットオフェンスが上手なとことやるときはオールコートのゾーンプレスやマッチアップゾーンDF、1-3-1などいろんなことをしてきました。もちろん、ゾーンをしてくるチームも多かったので、ゾーンDFに対抗したオフェンスも覚えていました。

小学生、中学生で覚えて実践するてのは難しく、よく怒鳴られてたなぁ。。。

 

なぜマンツーマンが推奨されているのか、その目的とは

今後の日本代表を強いチームにすること

これが一番の狙い。

日本人が世界でプレーしている所を見てみたいですね。

最近だと、現グリズリーズにいる渡辺選手、ゴンザガ大の八村選手に期待しちゃいますね。

マンツーマンを指導していくことで必要なことは、

①コミュニケーションの重要性を伝えていくこと。

②ポジショニングの位置

③ボールマンとマークマンの把握

挙げるときりがないですが、僕はチームの子達にこの3つを意識するように伝えています。 

 

ほかのチームでいろんなことを指導されていると思うので

ご教授願います。